So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

フォトスポット!【洲崎神社】の鳥居から海を眺める。。 [ドライブ]

館山はよく探すと面白いスポットが結構あります。

例えば、房総フラワーライン沿いにある

【洲崎神社】は、

鳥居と海の神秘的なコラボレーションを楽しめるスポットでもあります。


私は館山のドライブがてら寄れるところを、
毎回ネット検索して行ったことがないところに試しに行ったりします。

それで、ある時ヒットした【洲崎神社】の鳥居から見える海の画像が
とっても神秘的で綺麗な景色だったので行って見ることにしました。

所要時間が20分もあればokのお手軽フォトスポットです。

【洲崎神社】は房総フラワーライン沿いにあり、
富浦I.Cからはおそらく20〜30分くらいで割と近いところにあります。

大きな看板と買わないので、フラワーラインに入ったら通り過ぎないように
注意して運転して行ってほしいのですが、
富浦インターから行くと左手に神社の駐車場が現れます。

駐車場は5台くらい止められるスペースがあります。

そして、ネットで見た景色を見た景色を求めていざ神社に向かうのですが、、
ここで誰もが入るのを躊躇してしまう問題にぶち当たるはずです。

神社の入り口らしき門の後ろには、
頂上が全く見えないくらいの長く急な石段が待ち構えています。

それもそのはず、地元のhと他人からは「神社山」と呼ばれているように
当神社は標高110メートルの山の上にあります。

その山を一気に階段で上がるというイメージでしょうか。

足腰が悪いお年寄りや、体力に自信がない方は控えた方が良いかもしれません。
私が来た時も連れの体調を気にしたくらいです。笑

そんな石段の景色もある意味鋳物かもしれませんね。


石段を頑張って上がると、やっと隠者らしい建物が見えて来て
いよいよ例の鳥居はどこだということになるのですが、
ちょっとわかりづらいところにありました。

それは、階段に向かって右奥に進んだところにありました。

少し草木が生い茂った森を進んで行くと突き当たりにあります。

晴れた日に行くと、木漏れ日が遅いでいて美しい景色にテンションが上がります。

そして、その鳥居は現れます。

景色はネットで見た通りの景色が見れました。

実際に足を運んで見ると、超石段を登って、森を抜けたりと
景色を楽しむ以外にも色々な発見や達成感とかもあり楽しいものです。

また、フラワーライン沿いは夕日スポットでもあるので、
夕焼けを眺めに来るのも間違えなく素晴らしい景色が見られると思います。

鳥居から眺める夕日と海もいいですが、
超石段のてっぺんから眺めるのも良さそうだなと想像します!

超階段は結構気合が入りますが、登ってしまえば
上は広くなく、鳥居で写真を取れればモン族という感じなので、
所要時間も20分くらいあれば達成できてしまうので
ちょっくら寄って思い出の写真を撮ったりするのにオススメの場所です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

館山で【サンドスキー】ができるらしい件 [レジャー]

1年くらい前にテレビでやっていた南房総・館山特集を見てからずっと気になっているものがあります。

【サンドスキー】です。

サンドスキーとは、平たく言うと砂山滑りのことです。

なかなかのスピード感とスリルのある滑りが楽しめる
巨大な砂山が館山にあるらしいです。

砂の傾斜をソリとかダンボールで滑るのはもちろん、
レンタルボードでスノボみたいな滑りとかも体験できるみたいな。

入場料とかないので、レンタルしなきゃ、ダンボールさえ持っていけばタダで遊べます!

スノボ好きの私はサンドスキー用のボードも乗ってみたいなー
と、自信満々なわけですが、まだ一度も砂山に行ったことがないので、ちと場所とか調べてみました。

ちなみに、大きな砂山って
日本では砂丘くらいしか聞いたこのがなくて、
砂丘とか砂漠とか行ったことない人は砂の景色ってあまりみたことないんじゃないんでしょうか。

ただの砂の山って思うかもしれませんが、
砂の山って意外と絶景というか初めて見ると驚きます。


私は一度、オーストラリアに行った時にモートン島というところでサンドスキーをしたことがあるのですが、
その時に広大な砂の景色を初めてみました。

第一印象は、「さ、砂漠だ、、、」っていう、
見渡す限り「砂」と「死にそうな木」しかないって、
世界の終わりを見たみたいな
恐怖感というか、絶望感というか、衝撃というか、ドキドキがありました。

館山の砂山も広々していて、周りは木々に囲まれているような感じだったので、
似たような感覚を味わえるかもしれません!

これは、楽しみだ!

しかも、館山の砂山は砂を登って高いところに行くと海も見えるとの情報もありました。
ここら辺は高い建物とかがないので、きっと海もパノラマビューで見られるんだろうな。

あ、それとこっち側は夕日の絶景が見られるから夕方の景色もやばそうだな。


【砂山】 + 【オーシャンビュー】 + 【夕日】 = 絶景すぎて、えぐーーーー!!!



なんか病的に妄想が広がりました。でも行ったこないので、多分、えぐいです。


さてさて、
問題の砂山の場所は房総フラワーライン沿いの
館山カントリークラブというゴルフ場の裏にあるそうな。

ふむふむ、私の大好きな温泉「千里の風」に行く途中のようだ、いつも通る道です。

そういえば、
ここら辺の房総フラワーラインをずっと走っていると、
海側になんとも不自然な砂の山がずっと道沿いに現れます。
これも不思議な光景です。

「風が強い日には砂吹雪に注意!」とかいう看板もあったっけ。
低い壁になってるみたいに、砂が盛ってあります。

なんでこんなとこに、こんな大量の砂持っていきんだ?砂浜のストックかな?
とか、いつも不思議に思っていて
完全に人工的に持ち込まれた砂だと思っていました、、、

が!!

この度調べてみたら、砂浜の砂が風によって運ばれてできた、
自然なもだというものがわかりました。

すげえな自然の力。。風向きとか地形の影響なんですかねえ。。

そして、噂のサンドスキーができる巨大な砂山も
自然に風が運んできてできたものだっていうんだから驚きです。

ますます行ってみたくなります!

その海側ではない道を挟んだ反対側は、館山カントリークラブの広大な敷地が広がっているのですが、
サンドスキーができる砂山はこの館カンの裏にあるみたいで、どこか入れる道があるみたいですね。

たまに、この辺は路駐してる車がいたりするので、
サンドスキー勢だったのかなあ。

今度通った時は、入口を探してみようっと!

あと、やっぱり、、、
夕日と海とのコラボがどんなものか、、楽しみじゃあ!(〃ω〃)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

なんだかんだで現地調達【BBQ】が一番うまい [レジャー]

館山の主な海水浴場でBBQの取り締まりが厳しくなってしまい
とってもショックです。。。

そもそもなんで私が車で2時間もかけて館山でBBQするかというと、、、

現地調達の食材、【魚貝をBBQ】するとめっちゃくちゃ美味しいからなんです!
魚貝がBBQに加わるだけでなんだかテンションもアップします。

それにプラス、海が見えるロケーションが最高!


今年は3月から沖ノ島でBBQしていました。笑
女子4人で。笑


付き合ってくれる地元の友達(小学生からの友達)に感謝です。
会社の同期OLちゃん達には、こういった私の行動は不思議がられるというか、、

引かれちゃうので(゚∀゚)[あせあせ(飛び散る汗)]


館山では、海鮮料理が楽しめる食堂やレストランがあるのはもちろんなんですけど、
生の食材も買うことができるので、たまには自分で調理して食べたりするのも
食材も新鮮で激ウマだし、体験としても新鮮です☆

館山でBBQするときは、
手早く買い物は済ませたいので、
富浦I.C目の前の道の駅「道楽園」に寄って魚貝類を調達します。

「道楽園」には「おさかな市場 魚鷹」というお魚屋さんがあって、
南房総の各港から買い付けられた、鮮度、品質ともに間違えない品々が取り揃えられております。

お店に入ってみると、大きな水槽がずらりと並んでいて、
水槽の中には主に、サザエ、ハマグリ、などの魚介類が大量に仕入れられています。

そこから、お店の人に欲しいもの好きな量を取ってもらいます。
私たちはいつもハマグリを一人一個ずつとか買って行って大事に大事に焼いて食べます。笑

あとはエビとかホタテも欲しいですね。
エビは同じお店ではいつも冷凍されているものが売っています。
サイズの割に大きいものが手に入るのでお得だと思います。
夏とかだったら自然解凍で余裕で調理に間に合いますからね!


といった感じで、せっかく来たからには市場で現地の食材を楽しみたいのですが、
ここの市場は朝9時くらいしかやってないので、
いつもバカみたいに7時とか8時とかに到着してしまう私たちは開店まで待ちきれません。

そんな時に便利なのは、
朝7時から営業している「イオン 館山店」です。笑

館山まで来てイオンかよ。ってあなどるなかれ、
館山のイオンは揃ってます。

ここで、いつも大ぶりの生赤海老やら
超巨大なホタテを調達します。

お刺身用の生赤海老は
殻ごと網焼きにして塩胡椒だけで爆ウマです。
殻が柔らかいので、私は殻ごといきます。間違えないです。

あと、ホタテですね。
一度しか出会ったことはないのですが。
あんなに大きなホタテ初めて見た、ってくらい
大きなホタテが売ってたことがあります。

スーパーで買う貝付きホタテって焼いて開いてみると結構小ぶりで、
あれって感じになること多いのですが、
こいつは違いました。

貝は大人の男性の手を広げても足りないんじゃないかな、
子供の顔面くらいあったかな、
貝柱もBIGだったー
爆弾ハンバーグ食べてるみたいな、ジューシーで食べ応えがある感じ、(←レポヘタか)

忘れられん。


青森県産でした。(`・ω・´)ケロッ

まあまあ、こんな感じでBBQの主役級の食材が手に入ります。

あのホタテ焼く時の、旨味汁をいかにこぼさないようにひっくり返す時とか、
絶対こぼれるから、、、
ギャーーー!旨味汁があああーーーー!

って、一瞬で水蒸気に変わる時とか、盛り上がりますね。笑

大人になってからは、お肉を食べ続けるのもキツくなってきたし良いことづくしです。


館山イオンではもちろん他の食材とか飲み物とか、
炭まで揃うのでかなり使えます。

以前、友達の誕生日と日にちがかぶった時には
サプライズでホールケーキまで買っていきました。

もう、やりたい放題です。

いつものルートの「鏡ヶ浦通り」から突入できるのでいつも便利につ合わせていただいております。

そっから、沖ノ島にせよ坂田にせよ直行して、
役割分担で準備して、ソッコー炭火おこして、
食べるまで45分くらいでいけちゃうんじゃないでしょうか。

新鮮なうちに
お口までお届けします[新幹線]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

沖ノ島【BBQ】取り締まるってよ [レジャー]

私が館山に通うようになったきっかけは
シュノーケルができること以外にもう一つあります。

それはBBQができたからです。

最近では珍しく、海水浴場(正確には海水浴場に限りなく近い場所)で
BBQすることができたからなんですね。

どこの海水浴場でも10年前くらいまではBBQができて、
私も子供の頃に家族と海水浴に行く時は、お昼ごはんにはBBQするのが当たり前でした。

砂浜で普通にできたのにここ最近では、BBQがokなところはほとんどなくなってしまいましたよね。

湘南の海岸で音楽が禁止になるくらいだから時代の流れなのでしょうか。。


そんな中、5年くらい前に館山の「沖ノ島海水浴場」に初めて訪れた時に、
海を目の前にしてBBQを楽しむ人々を見て衝撃を受けました。

ここ、、いいんですかああああーーーー(bbq)!!!!!!!!!!? ってね

砂浜の上ではないものの、地面はコンクリではあるものの、
海に面した広々とした駐車場でBBQができたんです。

そう、、、、、できたんです。。。今年の6月までは。。。。


それは、今年の5月。よく晴れたゴールデンウィークの中日でした。
私は館山にドライブに来ていて、いつものように沖ノ島海水浴場に立ち寄りました。

その日は私はただただ海を眺めに立ち寄ったのですが、
他の人たちは例の駐車場にテントやらタープやらを大々的に建てたりして、
なるほどなるほど、キャンプしたんだなー、確かにここならできるよなー、
沖ノ島ってやっぱり最高だなー、なんて思ってました。

沖ノ島の駐車場は片方は海に面していて、もうかた側は自衛隊なので
あまり人目とか気にしないでキャンプとかできそうな感じなんです。
セブンイレブンも近くにあるし。。

私も友達と沖ノ島に来る時は、決まってタープとかBBQセットとかテーブルなど持ち込んで
がっつり広げてパーティーしてました。

でも、今年のゴールデンウィークに訪れた時は少し様子が違いました。

警察がたくさんいて、ちょっとそわそわした感じだったんですよね。
揉め事かなーなんて思ったくらいにたくさん来ていました。

だんだん警察の集団が近づいて来たので、
耳をそばだてて話を聞いていると、なんと。。

(駐車場を含む)沖ノ島でのBBQとテント設営などキャンプが全面禁止になるとのことでした。。。

2017年の6月から。。。

その時は本当にショックすぎました。


我らの遊び場が、

海を眺めながらBBQして、

暑くなったら海に飛び込んで、

疲れて眠くなったら寝て、

最高に夢とロマンに満ち溢れた遊びが、、

規制されてしまった。。


もう本当にショックだーーーーーーー

大量の警察たちはそのご案内に来ていたんですね。

「まあ、そもそもここは公道だから本来BBQとかキャンプがもともとできるよなとこじゃないんだよね。
普通、道路とか歩道でキャンプしないでしょ?」

というのが警察様のご言い分でした。

うん、確かに(゚∀゚)( ;∀;)ほんと泣いたーーーーーー

禁止エリアや、海水浴場利用のルールのパンフレットを配っていたのでいただいておきました。

でも、他の海水浴場でも車中泊しても全然okなところがあったりと、
館山はまだまだ規制はゆるくて楽しめるところはたくさんあると思うので、
きっとBBQも規制されていない穴場スポットがまだあるはずなので、
もらったパンフレットを握りしめて、googleマップでも検索しながら
来年に向けて新たな遊び場を探したいと思います。

きっと、全面的な規制が入った主な理由は、
館山に訪れる人々の数が増えたことと、
今まで目をつむれるくらいだったマナーの悪さが
目立つようになってきてしまったんでしょうか。

私も人のこと言えるかわかりませんが、
人の集まるところはマナー問題が出てしまいますよね。残念です。

ゴミとか炭とか確かに処分するの大変ですけど、
ちゃんと持ち帰るなりして、正しく処分してレジャーを楽しみましょう[ぴかぴか(新しい)][手(グー)]

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

現代っ子よ、【磯遊び】でリアル P-GO 体感せよ。 [レジャー]

館山の海岸は、砂浜というよりゴツゴツした岩場です。

岩場のいいところは、水の中で砂が舞いにくいので水の透明度が高いです。

また、この岩場は『宝の山』でもあるんです。。


館山のゴツゴツの岩場には、めちゃくちゃ《カニ》がたくさんいるんです。

こいつらを採って食べれるから『宝』とかいうわけじゃないんだけど、
単純に大量のカニが見られます。

なので、【磯遊び】の人気スポットにもなっていて、子供達がバケツやら網やら持って
カニをゲットするのに夢中になることができます。

カニってすごくすばしっこくて、小さい穴の中に逃げたりするので
ゲットするのは相当難しいんですよね。

大人の私でさえも、真剣に追いかけたり、、
子供とは違って頭脳勝負で、穴から出てくるのを息を潜めて待ってみたり。。

まあ、素人には無理ですね。。


でも、そもそも都会にいるとこんな遊びがあるなんてこと自体想像できないと思うんですよね。

毎年家族で海に来ていた私でさえも、
25年間生きてきて、ただの岩場でこんなにワクワクできるなんて思いもしませんでした。

だから、子供達にとってはもっと刺激的なんじゃないかなとか想像します。

私だったら子供の頃からこの場所を知っていたら、
負けず嫌いだったから、夢中で日焼けでガングロになりながらカニ追いかけていたと思います。
(セミばかり追いかけてたなーーー)

野生の海の生き物を自分で
「見つけることができた」「捕まえることができた」はもちろん
「写真におさめることができた」ってだけでも相当刺激的な体験になると思うんですよね。

だからぜひ、子育て中の方は子供達を連れてカニさんを捕まえに来て欲しいですね。
(可愛そうだからできたら自然にかえしてあげてほしいけど・・)
こんなチャンネーに言われるのは余計なお世話かもしれませんけど。

私が今
大人になってからも自分で運転してまで海に来たりするのは
明らかに親に連れて来てもらっていたのが影響していますからね。

夏にmyシュノーケルセットで泳ぎまくれるのも
秋にキャンプしたりBBQしたりでテント立てたり火起こせたり
冬にスノボで雪道運転できたりするのも
別に教えてもらったわけではないけど、親に連れて来てもらっていたおかげです。

子供の頃の何気ない遊びが将来の行動範囲やコミュニティーに影響するんだなということをひしひしと感じます。。


ではでは、実際に館山のどこに行けば大量の《カニ》に出会えるかと言いますと、
私がよく行くのは、「沖ノ島海水浴場」と「坂田海水浴場」です。

どちらも遠浅で、波が穏やかなので遊びやすいです。
(岩の周りは波がうねっているので注意してください)

沖ノ島は、手前の砂浜エリアではカニを見つけることはできないのですが、
奥の森を抜けた岩場の海岸ではたくさん見つけることができます。

沖ノ島にもたくさんいるのですが、
私的には坂田の方がオススメです。

坂田は富浦から行くと沖ノ島より結構遠いのですが、
離れれば離れるほど人も減って、野生の生物が出没する確率が高いです。

実際、坂田の方がカニも大きいのがいたりしますし。

シュノーケルも断然、沖ノ島より、坂田です。

今年の8月の下旬に坂田でシュノーケルした時は、
タイミングが良かったのか、お魚天国でした。

坂田は結構な確率で小魚の大群に出会えたり
大きい魚も出現します。(全然可愛くないけど経験値は上がります笑)

一番驚いたのは、ウツボが見れたことです。
明るい黄茶色で、黒のぶちぶちがあって、目がテンでした!!

思わずビビって逃げました。本当にキモかったー笑
再度同じところに探しに行っても見ることができなかったのはめちゃ残念でした。

ってな感じで、何十種類もの海の生物を観察できることができるのも、
館山の魅力だと思います。

潜らなくても、岩場でたくさんの発見があります。
波が引いてる時の、岩に青々とした水草が生えているのも
普段見ることのできない生々しい自然の景色って感じだし、
なんだかジブリのラピュタとかに出て来そうな世界を連想させます。

波の満ち引きだけでも実際見て見ると、不思議な気持ちにさせられます。

ぜひ、「沖ノ島海水浴場」と「坂田海水浴場」行ってみてくださいね[リゾート]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

現代っ子よ、【シュノーケリング】でリアル P-GO 体感せよ。 [レジャー]

そもそも私が館山通うようになったきっかけは、
館山の「沖ノ島海水浴場では《ニモ》が見れるよ」という知り合いの口コミがきっかけでした。

その知り合いと初めて、沖ノ島にシュノーケルで訪れた時には、
海が荒れていて全然お魚とか見れる状態ではなかったのですが、
そからというもの、私はその姿を一目捉えようと
myシュノーケルマスク常備で沖ノ島に通うようになりました。

沖ノ島では大量のお魚が見られるというわけではないですが、
たまに目の前にお魚が出現する時のスリル感とか、
頑張って探すとブルーや黄色のカラフルな魚が見られたりするので、
宝探し気分で海の散策を楽しむことができます。

さらに、館山は岩場が多いので砂が舞いづらいこともあって水の透明度がかなり高いです。

なので、ただ水に潜るだけでも気持ちいですし、
水の中に突き刺さる光の筋や、ゆらゆらと踊る海藻がなんとも美しい景色なんですよね。
とっても心身ともに洗われる感覚になります。

「沖ノ島」は、その名の由来にもなっている、であろう、、その地形がまた面白くて、
砂浜の部分は、右を見ても海、左を見ても海、
海の真ん中に一筋の道ができてるみたいになっているんです。
そしてその砂浜の道が100mか150mくらい続いていて、頂点にぽこっと木々に覆われた小さな島がくっついてるんです。

見た目だけで、超ワクワクできます。

人工なのかどうかわかりませんが、本当に珍百景なので一度見に行く価値はあります。笑

その森のような島を抜けると、また砂浜が現れて海で遊べるようになっていたり、
ちょっとした岩を登ったり、洞窟を抜けたりすると、島の外周を1周探検しながら、お魚がいそうなところを狙って潜って見たりと、かなり楽しめます。

人っけのないところとか狙ったりはしてるんだけど、
例の《ニモ》に限ってはまだ見れたことがありません。。

来年沖ノ島シュノーケルにチャレンジする方は頑張って探してみてください。

私の知り合いは、見たらしいです・・・

沖ノ島で遊ぶ時には、
まあ館山の海岸全般がするどくゴツゴツの岩場なので
川用のシューズとかクロックス的な脱げづらくて滑りづらい靴を持って行くのがベターです。

また、シュノーケルマスクは近くのコンビニとかでも売ってますが、
レンタルとかは一切ないのでアマゾンとかで安いの買って行くといいと思います。
ゴーグルでもokです!

あ、最近シュノーケル来る人で
ウエットスーツからフィンからフル装備の人いるんですけど、、、
全くもって必要ありません。笑

ウエットに関しては、気合いで入ればいいし、(着てもラッシュガードで十分)
フィンに関しては、遠浅だし波も穏やかなのでつけたら逆に危ないんじゃないですか。

靴とゴークルでokですd( ̄  ̄)[晴れ]

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

日帰り!貸切!露天風呂!当日予約! は館山に行くしか。。 [温泉]

先週くらいまでずっと雨続きでパッとしないお天気でしたが、
3連休は急に久々のお天気で急にお出かけをした方も多いのではないでしょうか。

私は、その日の体調とか前後の予定とか天気とかで出かけるタイミングを決めたいので、大好きな館山に行く時も前日の天気予報とかを見て急に決めることが多いです。


でも、箱根や草津温泉行くにしても、泊まりはおろか日帰りプランでさえ結構前から予約していかないといけないイメージがあって、その週の土日に行こうなんて考えたら、空いてるところ探すネットサーフィンでくたびれちゃったりして大金出すか、諦めるかの選択に迫られることが多いような。。


そんな時、頼りになるのが館山なんですよね。
土日で出かけたいけど、あんまり体力使いたくないなーって時にちょうど良いんです!

ご飯も美味しいし、温泉も空いてるし!


予約なしの普通の日帰り温泉もよく行くですが、
同じくらいよく利用するのが、「海の湯宿 花しぶき」さんの貸切露天風呂です。

貸切露天風呂というと前々から予約しないといけないイメージありますが、
ここは当日予約のみなので、簡単にゆったり客室付きの貸切露天風呂に入ることができます。

当日の朝8時にいっせいに予約開始なので、8時きっかりに電話してしまえば高確率で好きな時間に予約を入れられます。超お手軽に予約できるのでかなり利用させていただいています。


温泉は透明無味無臭ですが天然温泉が引かれていて、石造りの露天風呂で楽しめます。
周りには草木が植えられていて、雰囲気もとても良い感じです。

客室も割と新し目で綺麗です。専用のお手洗いやテレビがついてアメニティなども充実しています。
もちろん、バスタオルとハンドタオルは貸してもらえるので手ぶらでokです。


私は今年も2、3回利用してますが、一番当たりだったのは7月の海の日の連休に行ったことですね。

その日は天気も良くて、館山の海岸沿いは早朝から海水浴客でごった返していて、
温泉も混みそうだねってことで、朝8時(2分くらいフライングしたかな)に「花しぶき」さんに電話をかけたところ、
ばっちり18時に105分プランを予約することができました。

18時に温泉に着くと旅館の方がその日は50組以上は断ったと言っていたのでかなりグッジョブだったんですね。

こんな感じで、日帰りのレジャーやドライブの疲れをリフレッシュするのにちょうど良いです。
外で涼みながらのんびり温泉に浸かるも良いし、客室でゴロゴロ休むも良いし。。

小さいお子さんとかいるご家族とかも、子供が騒ぐのを気にしたりしなくてokな感じですd( ̄  ̄)

45分と105分のコースがあるのですが、断然105分がお得ですね。

105分は予約の枠も少ないみたいなので、ゆっくりしたい人は当日の8時に電話をかけることをお忘れなく。2分くらいフライングしても出てくれます笑
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

【露天風呂】で海に向かって背伸びするの爽快でたまらんのです。 [温泉]

あっという間に3連休が終わってしまいました。

せっかくのお天気だったので、ドライブがてらゆっくり温泉でも入りに行きたかったのですが、渋滞とか考えたり、早起きしたくないなとか思うと今回はなかなか行動できませんでした。

温泉といったら箱根や草津温泉とかの温泉地を思い浮かべる人が多いかと思うのですが、
館山にも結構素敵な温泉がゴロゴロとあります。

私は温泉に入りたいなー、って思った時も館山とか南房総の方面を思い浮かべます。
海を眺めながら入れる温泉とかもあって、スッポンポンで海に向かって背伸びとかしちゃうのが爽快でたまりません。笑

無味無臭無色が多いのであんまり実感ないのですが、ちゃんと天然温泉で出るみたいなので、隠れた温泉地とも言えるんじゃないでしょうか。


私は「たてやま温泉 千里の風」の露天風呂が一番お気に入りです。

ここの露天風呂からは、最高のパノラマオーシャンビューが眺められます。

ここはディナービュッフェも最高なんだけど、基本的には日帰り温泉を利用させていただいています。
混雑することもほとんどないので、ほぼ貸切状態で入れることが多くて、
いつも露天風呂占領して、たそがれています。

飛んで来たスズメに話しかけようかするくらい(は、大げさだけど)のんびり自分だけの時間を楽しくことができます。ちょーおすすめ。

あと、景色の話ばかりでしつこいかもなんだけど、
曇ってない日の夕方に入ると、圧感の夕焼けが眺められます。こりゃあ贅沢だ!


今年の夏からは温泉が引かれたみたいで、
敷地内から「炭酸水素塩泉」とかいう温泉が湧き出たそうな、またまたそれがお肌がつるつつになる「美人の湯」なんだとか(*´∇`*) ますます千里の風の魅力が増しましたね!


千里の風は富浦からは少し離れていて、フラワーラインを30分くらい走らないといけないので、ドライブの途中でというよりはわざわざ行くことになるかもしれないけど、行く価値ありです。
そこまでくれば、人も車もだいぶ減りますし、静かな時間を過ごしたい方にはうってつけのロケーションです。

泊まりで行った時の朝風呂の時なんかは、完全に貸切だったのとか本当に幸せな気分だったのを思い出します。


是非貸切で入りたいって人は、わざわざタイミング狙って入らなくても、貸切温泉露天風呂も2つあるみたいなのでご家族やご夫婦、カップルで利用すれば最高の思い出になりそうです。


日替え温泉利用でもバスタオル付きだったりするのも便利で良いですね。シャンプーとかクレンジングから化粧水までアメニティも充実しているところも、立ち寄りで利用しやすいポイントです。

日帰り温泉の場合は、入浴時間が区切られているのでそこだけは注意が必要です。
HPをよく見て行くことをお勧めします[ひらめき]
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

食欲の秋、【ホテルビュッフェ】!【浜焼き食べ放題】! [グルメ]

秋ドライブで紅葉スポットを検索する人々もいれば
いやいや食欲の秋でしょ、美食巡りを計画する人もいるんでしょうか。

都内や横浜のホテルビュッフェとかって
年中季節ごとのイベンントとかあって、いつも満員で人気ですよねー

きっと好きな人はいろんなビュッフェとか食べ放題とか行き尽くしていると思うんですけど、
たまにはドライブがてら南房総館山のホテルビュッフェとかにを運んでみるのもオススメです!

〉〉〉ホテルビュッフェ「館山温泉 千里の風」〈〈〈
房総フラワーライン沿いにある温泉旅館の「千里の風」は温泉もめちゃめちゃ良いのですが、
ホテル内のレストラン「KOOBEI(くうべい)」で食べられるディナービュッフェもとってもオススメです!
規模はそんなに大きくはないのですが、厨房が丸見え形式のやつで、お料理の内容が館山の魅力でいっぱいです。
その中でも一番は【浜焼き】が食べ放題なとこです!
とっても大きくて贅沢なホタテや、ハマグリや、サザエさんが食べ放題で、
しかもシェフが目の前で焼いてくれるの!さすが、シェフ!焼き加減が絶妙でこんな美味しい浜焼き食べたことないよーーーー・:*+.\(( °ω° ))/.:+ ってくらい美味しいです。
実際他のものもたくさん食べてしまうので浜焼きのキャパはあまりなくなってしまったのですが、
他にもお寿司や、煮物やお魚料理など、和食中心に美味しい料理がたくさんあります。
たしか、牛スジ煮込みみたいなのがすごく美味しかった記憶があります。

あとは、ビュッフェとは別になるのですが、
別料金で舟盛りがついたり、金目鯛の煮付けや、伊勢海老鍋とかをつけることもできるので、
お祝い事がある時とか、家族旅行とかでパーーっと豪華にしたい時なんかにうってつけだと思いました。
実際家族三代で楽しんでいる様子なんかもけっこう見られました。

ホテルやレストランの雰囲気良くも落ち着いていて、ご夫婦やカップルで来るのにも良いところです。

「千里の風」は温泉も日帰り温泉があるし、ビュッフェも予約すれば日帰りでも利用できるみたいなので、気軽に利用できるのも良いですね。はあーーーー、早くまた行きないな!


〉〉〉他にも【浜焼き食べ放題】〈〈〈
館山には、海が近くて漁港盛んなため、
浜焼き食べ放題の店が結構あるみたいです。

富浦I.Cを降りると目の前にある「道楽園」という道の駅によく行くのですが、というか行き帰り寄ったりするくらい行くのですが、
その中にある「市場食堂 海女小屋」というお店で海鮮浜焼きの食べ放題をやっているみたいです。

、、、っと思い出して検索して見たら、なんと海鮮丼も食べ放題なんだとか(`・ω・´)スゴイ
海鮮丼は自分で好きな具材を乗っけてオリジナル海鮮丼が作れるやつみたいですね!
ゆっくり楽しみたいとこですが、時間制限1時間で¥2,500か。。ムキになって詰め込む自分が目に見えます笑

水産直営店の鮮度抜群な魚介類をリーズナブルに、が売りみたいですね。

他にも食べ放題やってるところは調べると結構あるみたいなので、私も色々探して美味しいところ見つけて行くかなーーー
「千里の風」以外で浜焼きを食べたことないので、今度は他の浜焼き屋さんの情報集めて秋ドライブいこうっと[ダッシュ(走り出すさま)][車(セダン)]

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

紅葉より【海鮮】!漁港隣接の食堂で豪快漁師飯! [グルメ]

ここ最近台風で休日台無しという感じだけど、今週の三連休は人が出そうですよねー
やっぱ紅葉とか見に行くんですかね。

私もシーズンの紅葉とか見にいってみたいなぁとか思うけど、行き帰りの渋滞が、、何とも、我慢できませんね。

こういうときこそアンチで、海とか行っちゃいましょー

今頃紅葉の名所の山々は渋滞すごいんだろうなとか考えながらスイスイ優雅にドライブする方が私は好きかな。


花より団子って人は、美味しい【海鮮】の方がいいよね!
浜焼きとかお魚の定食とか食べに行くのはどうですかね!


〉〉〉漁港隣接、直営の食堂〈〈〈

「漁港食堂 だいぼ」
ここもパノラマのオーシャンビューを眺めながら食事ができるとってもいいお店です!

ここでは、自分で網で焼いて食べる形式の浜焼きを楽しめます!

それがまた新鮮なんです。

店頭に並んでいる水槽から好きな貝を選んで購入するんです。

サザエやハマグリやホタテはもちろん!さらに伊勢海老なんかも水槽から取ってもらってそのまま自分の網で焼くんですよ。美味しくないわけがない!

鮮魚コーナーには干物とかも売っているので、実際に見て選べるのも楽しいですよね。
結構家族連れや団体で盛大に浜焼きを楽しんでる様子が見られます。

やっぱり、新鮮さを生かしたお刺身とか海鮮丼を食べたいという方にも、貝や生魚が苦手という人にも安心でかき揚げから煮付けからフライからなんでもあります。

お刺身や海鮮丼は種類が豊富で贅沢にてんこ盛りです!

煮付けは程よい優しい味付けで金目鯛が丸ごと、鍋ごと運ばれてくるのはなんだか食欲をそそります。
かき揚げ丼のボリュームもハンパないです。
大人の自分が頼んでびっくりの大きさだったのに、後ろのお子さんが頼んで運ばれてきた時に絶句してるのには笑いました。
頼む時には周りの人が食べているので様子を見て、お腹と相談しながら頼むといいかもしれないですね。

それにプラス、定食を頼んだ人はごはんとお味噌汁、お新香やおかずなどが食べ放題です。
メインが来る前にお腹いっぱいにならないように注意が必要です!笑

そんな感じでコスパも最高で、最高に新鮮で美味しいお魚を大満足でいただけるのは「だいぼ」さんが一番かもしれないですね。

働いているおばちゃんたちの活気もとても良いです。元気!元気!

とは言いつつ、毎日16時か17時には終わってしまうので、なかなかありつけたことがないのが残念なとこです!

「だいぼ」さんがあるところは、パノラマオーシャンビューなだけあって、晴れた日には夕日もめちゃくちゃ綺麗に見えるんですよ、だから夕日を狙った時間に来るとお店がしまっちゃうんですよね( ; ; )
どうりで味の感想が少ないわけだ。。

でも、絶対おすすめです。


「だいぼ」さんも南房総フラワーライン沿いにあるのですが、一本海側に分かれ道になっている内側にあるのでぼーっと走っていると見逃してしまうようなところにあります。近くに大きな菜の花の灯台があるのを目印です[かわいい]

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -